IKEA考察 ~IKEA商品の取付も承ります!~

カテゴリー
2016.6.4コラム
IKEA鶴浜店へ行ってきました。
久しぶりにスケールの大きさと商品ラインナップのバリエーションの豊富さに圧倒されました。
 
建築を携わる私たちの性なのでしょうか、建物の構造や店内の仕上、設備の配管、配線に至り商品の配置照明にまでが気になってしました。天井付近に吊るされている赤いソファーに目が引かれますが、私はその上の鉄骨の梁、スラブ下に施されている耐火被覆の岩綿(ロックウール)に目が行ってしまいます。
かつて耐火被覆には石綿(アスベスト)が使用されていた事が有り、粒子が空中に散布し、大量に吸引すると肺がんや悪性中皮腫を煩う可能性が有りました。しかし日本では1975年9月に吹き付けアスベストの使用が禁止されていますので、最近の建物はご安心くださいね。
最近リフォームなどのお客さんにIKEAにて家具購入するので、スペースを確保してほしいや組立ててほしいを依頼される事が有ります。
 
またデザインとして棚の取り付けや照明器具をチョイスするデザイン事務所や私たちの様に設計・施工を行う会社も増えて来ている様にも思います。
IKEAはルーツがスウェーデンで、ロゴのブルーとイエローはまぎれも無くスウェーデンの国旗の色となっています。
と言う事で北欧テイストとしては問題なく、好みが合えばインテリアに取り入れる事は可能でしょう。しかし日本のスタイルとは少し異なり、だいたい感とか詰めの甘さや精度は日本製にはほど遠いと思われますが、デザイン、好み、値段を優先するなら問題は無いと思います。
しかし家のインテリアに関する事は殆んど用意されていて、テイストが同じなので一気に揃える事が出来る事には関心です。
色もカラフルで少し私もワクワクしました。
額縁付きの絵画などもやはりテイストが合っているので、ほとんどのものを好みは別に選んだとしてもその空間に配置されれば、ベストマッチングするのでしょう。
 
休日ともなれば家族連れで大変賑わっていますが、商品は持ち帰りも配送も有りそうで、家具に至れば組立てサービスも用意されています。ちなみに個数には関係なく1回の基本料金は5,000円で商品の定価の20%が料金です。
組立てる商品の難易度によって変わると思いますが、まず金額が分かりやすいのは有り難いでしょうが、2点あっても一日で組立て上げれば一人分の日当と交通費、機械工具使用などの経費が掛かるだけで、リーズナブルさで言えばどうなのでしょうか?
 
私たちリブランドマネジメントでも、どうしてもIKEA製の商品が良い!使いたいとオーダー頂ければ、購入お手伝い(運搬)と組み立てを工事の中に組み込む事は十分可能ですので、ご相談ください。
今後この様な既製品とも連携して行く事が、多様なニーズに答えれると私たちは考えています。
 
お気軽にどうぞ!