芝生の手入れ

カテゴリー
2016.5.16コラム
こんにちは、図師です。
夏らしくなってきましたね。こんな時期は、庭の芝生が青々と綺麗に刈り込んであると気持ちがいいもんですよね。
 
芝生の手入れは、実はこまめに刈り込まないと良い芝生の庭ができません。
この時期は、2週間に1回の割合で行うのがよろしいかと思います。4cm~6cmぐらいに伸びた芝を半分ぐらいに刈り揃え、徐々に1.5cmに刈り揃えると綺麗な芝生の庭ができます。
 
一度に短く刈ると軸刈りといって、芝生が育たない原因にもなります。
 
4月から5月にかけて目土いれといって、芝生の上に軽く土を入れると芝がよく育ちます。また、この時期、雑草がはびこりますので、除草をしなければ綺麗な芝はできません。
追肥もやった方がに夏に青々とした芝生が育ちます。
 
まあ一番の手入れは、芝刈りをこまめにやり刈った草をきれいにとりはぶくことで、芝の病気を抑えられます。
 
芝の手入れがご面倒な方は、私が出張いたしますlaugh
料金も低料金ですので、お電話お待ちしております。
 
0120-006-120
リブランドマネジメント 担当 図師(ずし)まで