2020年新年のご挨拶

カテゴリー
2020.1.4コラム
新年明けましておめでとうございます!
皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
また、旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございます。
 
リブランドマネジメントの初出では、服部天神へみんなでお参りに行った後、
新年の抱負を漢字一文字で発表いたします。
 
皆様おなじみの日本漢字能力検定協会が年末に発表する今年を表す漢字の発表の逆バージョンです。
 
2020年、社員が抱負として掲げた漢字は
 
福家(社長)『越』今までの枠を越え、どうすればもっとお客様に喜んでもらえるのか、をいつも念頭におく。
井阪(専務)『芽』昨年学んだことや行動してきたものが芽吹き、活かしていけるように動いていく。
曽谷(工務)『導』社内研修での学びを導入し、活かしていく。
図師(庭師)『挑』新たなシステムの勉強に挑み、より社内で協力し合って進められるように取り組む。
青野(コーディネーター)『鍛』昨年同様、仕事も身体も鍛えていく。
福本(経理)『前』今だけでなく、もっと前を見ながら様々なことに取り組んでいきたい。
滝本(営業)『挑』仕事をこなすだけでなく、自ら挑みながら取り組んでいきたい。
見谷(広報)『発』新たな出発の一年とし、自発的に動き、また外へとどんどん発信をしていきたい。
 
でした。
 
皆さんが今年掲げるとすれば、どの漢字でしょうか?
ぜひお聞かせくださいね!
 
2020年度も社員一同一丸となり、皆様が気軽に足を運んでくださる場所を目指し、よりサービス向上に尽力して参ります。
 
皆様のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。
本年も宜しくお願い申し上げます。