Blog子育てに役立つ家づくりブログ

同一敷地内で工事ができている喜び!?

スタッフブログ

お客さんは別なのに同一敷地内で工事ができています。

土地所有者は同じでプロデューサーがうまく繋いでいただいて、

受注に至っています。

 

こちらはスーパーサンディでして建坪は220坪と我が社では大きめの

現場となります。

 

担当する範囲基礎、鉄骨、屋根、外壁、内部天井・壁、基本給排水、基本電気工事でいわゆるA工事部分です。

 

A工事とは地主様の負担工事で費用はテナントが建設協力金という名目で

貸出しいたします。

本物件は長辺方向に42メートルありこれからの工事に伴う仮設(足場)にも気を使いながらの工程になると思います。

「安全第一」

このスーパーは6月初旬のオープンを目指していまして、現在急ピッチ?で進んでいます。

慌てることはいけませんので、無理はせず少し急いで頑張ります。

所在地は貝塚市澤で、付近にはコンビニエンスストアーしかなくスーパーがオープンすれば地域も活性すると思います。

もう一つはお菓子の「もち吉」で内装工事となりました。

本社は福岡でして、住所の最後は字餅米もちだんご村餅乃神社前と記されていまして、そんな地名があることにびっくりと、その場所で発祥したことを物語っています。

歴史は古いのでしょうね。

 

写真に見えているグリーの部分が店前の屋根でして、鼻先は銅板葺きその後ろは日本瓦葺となりお煎餅屋さんの雰囲気が出てくると思います。

内部はまだまだこんな感じで、仕上げ前の状況でして、クロスを張り、塩ビタイルを施工すると雰囲気は大分変わると思われ、その後の家具設置、住器、備品を配置するとお店は完成します。

 

今回同一敷地内で二物件の工事が行われ、タイミングも同じで遠方ではあるものの、同時に現場の管理ができて、我が社的には非常に助かり喜んでいます。

 

このプロジェクトは1年以上まえから活動していまして、建築工事以前に開発申請と開発工事を行ってきました。

 

開発申請がからむと行政からの指導が多数あり、非常に時間の要する仕事となりますが、建築物の建設や既存建築物の再使用には、ある特定の土地面積以上には必ず負荷される要件でして、それを無視してすすめることは絶対にできないことです。

時間は要した物件ではありますが、プロデューサーの努力の結果、私達で工事をさせて戴くことができています。

それに重ね同時期にできたことも喜んでいます。

完成までもう少しかかりますが、安全には最新の注意をはかり、丁寧に造り上げたいと思います。

完成すればまたブログにて報告させていただきますので、お楽しみにお待ち下さい。

 



子育てイベント開催中!

子育てに自信をつけよう!

最新の脳科学では「家の間取り」と「子どもの能力開発」はリンクするというエビデンス(学術的根拠)が発表されています。
子育てに役立つ住まいや暮らし方を知り子育てに自信をつけましょう!

ご参加特典

ぬりえ付小冊子「頭のいい子に育つ0歳からのぬりえ~ぬりえで育つ!6つの効果~」をプレゼント。
世界でひとつだけのおうちをデザインしてみよう!

ご参加特典。ぬりえ付小冊子「頭のいい子に育つ0歳からのぬりえ~ぬりえで育つ!6つの効果~」をプレゼント。
子育てイベント一覧