「子ども」×「家づくり」子どもの能力を育む家Child Ability

子どもの能力を高める環境とは

家庭環境と家の重要性

[グラフ]学力を決めているのは何か

グローバル化や情報化、技術革新が進展する社会の中、現代の子どもたちにとっては、学校の成績だけではなく、様々な能力が必要となってきています。ひと昔前だと「こどもの能力開発」というのは遺伝的要素が強いと考えられていました。しかし、最新のエビデンスでは「遺伝」よりもむしろ「家庭環境」が子どもの能力開発に影響があることがわかってきました。


よく3~4歳までが大切と言われますが、過ぎてしまったとしてもあきらめる必要はありません。親が気付きサポートしていくことが何より大切です。

そのカギは「好奇心」です。

家は子どもと触れ合う大切な場所であり、子どもの好奇心を育む場所です。子どもの成長と能力を伸ばすためには「家づくり」も重要な役割を果たします。

賢い子どもを育くむ家とは

家はときには学校以上に大切な場所。
家庭環境の中で子どもの能力を引き出すポイントの一例をご紹介します。

キッチン・ダイニング

キッチン・ダイニング
キッチン・ダイニング
  • 集中力

    対面式キッチンなら親の気配を感じながら勉強できます。

  • 達成感

    配膳・セッティング・料理などお手伝いの場を。

  • 五感

    食文化、マナーを学ぶ食事は愛情を育む手作りで。

  • 創造力

    大きめなテーブルに物を置かず、いつでも使えるように。

  • 安心感

    ダイニングスペースを家の中心に。

リビング

リビング
リビング
  • 自主性

    一角に子ども専用スペースを設置、片づけの習慣を。

  • 好奇心

    本棚に図鑑や辞典を置き、調べる楽しさを。

  • 探究心

    地図や地球儀を置いて地理に触れる機会を。

  • 表現力

    壁の一部を落書きOKの黒板やボードに。

玄関・収納

玄関・収納
玄関・収納
  • 自己管理
    能力

    シューズクローゼットに靴を片づける習慣を。

  • 判断力

    同じ形のものなど秩序よく片づける学びの場に。

  • 観察力

    玄関に鏡を置き、自分の姿や行動に向き合う時間を。

  • 社会性

    家の顔である玄関はキレイにして人と接する場に。

庭・バス・トイレ・洗面

庭・バス・トイレ・洗面
庭・バス・トイレ・洗面
  • 脳の成長

    庭やベランダなどで自然を触れ合う楽しさを。

  • 達成感

    配膳・セッティング・料理などお手伝いの場を。

  • マナー

    バス・トイレ・洗面所では公共の場での躾を食文化、マナーを学ぶ食事は愛情を育む手作りで。

  • 情緒安定

    歯磨きや一緒のバスタイムでスキンシップを。

  • 身体能力

    掃除は足腰を使いほうきやぞうきんがけで。

子ども部屋

子ども部屋
子ども部屋
  • 自立心

    子ども部屋は「ひとりでお風呂に入るようになる頃」が目安間を。

  • 集中力

    勉強机は道具が十分に広げられる幅120cm以上のものを。座ったときベッドや本棚のおもちゃなどが目に入らないような配置に。

  • 学習力

    勉強中気になる資料が取り出せるスペースを。

  • 言語力

    ピアノなどの楽器は言語領域に刺激を与えます。


子育てイベント開催中!

子育てに自信をつけよう!

最新の脳科学では「家の間取り」と「子どもの能力開発」はリンクするというエビデンス(学術的根拠)が発表されています。
子育てに役立つ住まいや暮らし方を知り子育てに自信をつけましょう!

ご参加特典

ぬりえ付小冊子「頭のいい子に育つ0歳からのぬりえ~ぬりえで育つ!6つの効果~」をプレゼント。
世界でひとつだけのおうちをデザインしてみよう!

ご参加特典。ぬりえ付小冊子「頭のいい子に育つ0歳からのぬりえ~ぬりえで育つ!6つの効果~」をプレゼント。
子育てイベント一覧