江戸時代に建てられた閑谷学校への行き方

おはよう御座います、曽谷です!

前のブログでも言っていましたが、

今日から3週に渡って、シルバーウィーク中に行ってきた

「閑谷学校」「直島」「四国カルスト」の行き方、楽しみ方を書いていきたいと思います!

今回は閑谷学校への行き方、楽しみ方を書いていきます!

IMG_1338

まず行き方です、場所は岡山県備前市閑谷にあります

大阪からは車(高速道路)で2時間ほどです

自分は大阪から下道で行ったのですが、3時間半ほどかかります

地図でゆうとここです

キャプチャ

入場料は大人→400円 小中学生→100円 65歳以上→200円です。

駐車場も、もちろんあります。

 

次は楽しみ方です

学校のマップはこんな感じです!

キャプチャ02

マップ右下の駐車場から川を渡ると校門があります

校門をくぐるとまず目に飛び込んで来るのがこれです

IMG_1340IMG_1341

国宝の講堂です!

学校内をすべて紹介すると、行った時の楽しみがなくなってしまうので、

ブログでは敷地内で一番目立つ講堂の紹介したいと思います。

中はこんな感じです!

IMG_1345IMG_1352IMG_1349IMG_1353

 

内部は十本の円柱に囲まれていて、内室とその周囲には縁側があります

建築は2期に分けて行われ、32年の月日を費やした。「材料の吟味」と「念入は施工」とスケールを誇り330余年の歴史をもっているそうです

今ではこんな感じで講習がおこなわれています

DSCF1141(1)

講堂の中からは、大自然が見えとても気持ちのいい講堂になってました!

講堂の周りにある聖廟や閑谷神社なども建造物が国の重要文化財に指定されているそうです

閑谷学校は春夏秋冬の中で、いろいろ見え方が変わるみたいなので、

どの季節に行っても楽しめると思います

是非、皆さん行ってみてください!

来週は「直島」を紹介したいと思いますのでよろしくお願い致します。

投稿日: