光熱費「0」は本当に実現出来るの?

できま~す

と言わせて頂きたいのですが。

 

私たちはオール電化で提案していまして、発電と売電と機密と断熱を

うまく組み合わせ実現する事に成功しているのです。

 

 

訪販会社が比較的新しい住宅に太陽光発電を設置する事で、幾分かの電気代の節約と社会貢献感を少し味あえて満足してしまう方が多いのではと思います。

llm2014527a

 

どんなセールストークかと言うとクレジットで購入させ、その間発電量がこれくらいで余った電力を売却しお金は残らないがクレジットの負担も出来ますよ。

日のあたり方や季節で少し変わりますけどね・・・なんてまったく違っている事はない家も有るとは思いますが、確かなメリットは感じられないのが普通でしょう。

llm2014527b

 

私たちはエネルギーを作り出すと同時にいかに使わないかを十分盛り込むからこそ「0」エネルギーが実現出来ると考えます。

平行して必ず考えないといけないのが断熱性と気密性でしかも高が最初に付く様に施されると高性能住宅に近づきます。

例えば暑い夏にエアコンで部屋を冷やします、しかしエアコンを止めることは一般的に出来ないと思います。

なぜなら冷やした空気が直接の外気温や外気温で暖められた壁、屋根、窓の輻射熱で暖められエアコンは止められません。

分かりやすく表現するならば、魔法瓶の様な家が理想です。

冷ましたものは冷めたまま、暖めたものは暖かいままで途中でエネルギーを加える事はないですよね。

こんなお家をイメージしながらつくり込む事がエコ住宅と呼ばれるものだと信じています。

 

リフォームやリノベーションならまずは窓、外壁、屋根に工夫が必要。

llm2014527c

新築工事なら何と言っても CASA SOLE でしょう。

投稿日: