一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の工務店まで

議論はさける・・・・人生はそれぞれ

カテゴリー: 社長ブログ

世間は三連休ですが、私は土曜日、日曜日と通常の

仕事です。

ちなみに本日は海の日ということですが、当初は7月20日が海の日でした。

これは、1876年に明治天皇が東北地方を巡幸された帰途、燈台巡視船汽船「明治丸」で

青森から函館経由で横浜港に無事ご帰着された日(7月20日)を祝う「海の記念日」に由来します。

2001年6月、「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」が成立したことにより、

2003年から7月の第3月曜日が「海の日」となり、三連休化したそうです。

世間の三連休のもようはそれぞれなので、これくらいにしておきます。

人は生きていると、これまでに経験したことや、実感したことなど

自身で身を以て体験したことから、判断、決定して行くことがほとんどだと思います。

経験したことのないことに付いて、ジャッジしなければならないときに

どうすれば良いのでしょうか?

私が思うには、書籍(情報媒体)から学ぶか、経験者から聴くか、分からないなりに

やるか、情報収集するアンテナをはり行動することだと思いますが、

その時重要なのは聴く耳と考える頭とつらぬく心ではないでしょうか。

それぞれ間違いではないのですが、違いが有りそこで議論は繰り広げられます。

議論は平行線をたどりますので、結論はなかなか見いだすことが出来ません。

もし相手を論破しても自分自身の達成感があっても、相手に不満や反発は

残ったままとなります。

三連休の真ん中、楽しく談笑するはずの夕食会でしたが、相手の夢を語る口と

今やっている現状のギャップにヒートアップ・・・・・・

挙げ句の果てに夕食会途中解散・・・・・・やっちまった!

昨日の反省

議論を行わず、建設的な意見を提供し、必要ならその中から情報収集する

という場所を提供することが、私のしなければならなかったことだと思います。

何とも釈然としない幕切れだった様に思いましたが、もしまた次の機会が

有るのならば、その人の発展をイメージし、私自身が聴くこと、聴きだすこと

経験したことをアドバイスすることなどに集中したいと思いました。

三連休最終日、体と心のケアに努めます。

 

 

 

 

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ