一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の弊社にお任せください

立て替えか、リフォームか決めてはなに?

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

大阪府狭山市との境の富田林市の物件。

IMG_0398

最寄り駅は南海高野線の滝谷駅で、物件までは徒歩12分位は掛かります。

高台になっていますので、徒歩で物件にたどり着くには、結構な運動となり、

住まわれている方にとっては運動になり、健康には良いのかも?

しかし宅地開発は40年前位に行われていまして、本物件の建物もそれなりに

老朽していました。

IMG_0404

40年前では有りますが、ミサワホームの建物でして、主要構造は

軽量鉄骨で建てられていました。

所有者は大変恒例でして大阪ではなく、遠方で暮らされていまして、

リフォームを行い再生させれるか、解体後新築するかご検討されています。

また売却も視野に入れての選択となるでしょう。

IMG_0397

40年前の高台宅地造成でして、敷地には道路からの高低差が有りまして、

これは山手の宅地では外す事が出来ません。

しかし見るからに現在の基準には適合していない事が、石積みの形状から

想像出来ます。

立て替えとなると大阪府は石積みの改修を始動してくる事は、否めないと思います。

道路との高低差1、9m、根入れも見込むと高さは2、5mくらいのコンクリート擁壁か、

見地ブロック積みとなるのでしょうが、施工の難易度などから考えると非常に

適切な判断とは思われません。

IMG_0396

この付近の販売物件を検索してみると、土地は40〜50坪付きで、1,350万円位で

建物を全面改装行い販売しているもようです。

町が古い分当初から住まわれている方は高齢になられて、近くを散歩されている方に

お話を聞いてみるとやはり立て替えは、擁壁の整備に費用がかかり断念し、リフォームにより

建物を再生させてとおっしゃられていました。

今となっては後の祭りとなっていますが、購入時に適切なアドバイスを受ける事が

出来たなら、購入に至らなかったかも分かりません。

40年前仮に30才だったとすると、現在70才になります。

あの頃とは違い足腰も弱って来ているでしょうし、買い物などのお出かけは

徒歩では相当きつく、車が絶対条件となるでしょうが、更に年齢が進めば

運転もままならなく成るのでしょう。

貸出しするも売却するも建物の全面改修か、新築立て替えかどちらかを選択するしか

有りませんが、いずれにしましても費用が掛かる事ですので、費用対効果を

算段しないといけません。

判断には困る事では有りますが、落としどころを関わる私たちが、持ち主の

気持ちを汲み取り、最前の方法を提案するしか有りません。

本日はしっかり実測してきましたので、ラフ図と見積作成を行って行きたいと

思います。

難易度は高いですが、良い知恵絞り出します!

頑張りましょう!

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ