一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の工務店まで

あまりにも基本的な賃貸住宅か持ち家かの4つのルール

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

賃貸

賃貸住宅にお住まいの方の理由としてよく上げられることが、1、会社が家賃補助をしてくれる 2、大手企業に多い転勤族だから 3、新婚間もなく生活が安定していないからなどが上げられます。

賃貸住宅持ち家との一番の違いは当たり前ですが、自分のものか他人のものかと言うことです。
その他人のものを借りていることのメリットとして、その場所に縛られることがなく、生活のサイクルや状況に応じて容易に環境を帰ることが出来ることがあり、逆にデメリットは命ある限り家賃を払い続けなければなりまん。たとえば30才から80才まで7万円の家賃を払い続けたならば、4,200万円の支出になり一生懸命に支払ったお金は一銭も帰ってこず、手元に何も残らないのが現状です。(あまりにももったいない)

持ち家

持ち家は注文住宅、建売り住宅、分譲マンションなどの方法があり、持ち家にお住まいの方の理由として、1、同僚や知り合いがマイホームを持った 2、結婚当初からマイホームに憧れていた 3、子供が出来て家族が増えたからなどがあります。
どのような種類のマイホームであっても、高価な買い物になることは間違いなく、住宅ローンと言う資金調達を行い長期に支払うのは賃貸住宅と同じですが、最終的に自分のものになり資産として次世代へ受け継ぐことも出来るし、時には売却することも可能であるところがリスクヘッジに繋がるのではないでしょうか。

経済情勢

今の日本とこれからの日本の予測ですが、少子高齢化は避けることが出来ない事実です、それに伴い2020年には2人の働き手が1人の高齢者を支え、2060年には1、3人で高齢者を支えなければなりません。
厚生労働省が発表していますが、現段階での年金支給額は国民年金での単身者は55,000円、厚生年金の単身者で145,000円と言われています。

この様な状況で65才で定年し年金を受給はするも、生活費や光熱費、雑費などに家賃がのしかかると少し恐怖を覚えますね。65才から80才まで7万円の家賃を払うことになったら、総額12,600,000円にもなり、まだまだ大きな買い物ではありませんか?

総評

若いうちにライフプランを知ることが、賢く人生を過ごせることは間違いないと思います。
せっかく稼いだお金をムダに使うことは避けるべきではないでしょうか、私たちはそんな観点からライフプランシュミレーションを行い、お客様の人生に寄り添いながらベストなものをご提案したいと思っています。
取り扱いは注文住宅から建売りと幅広く取り揃えていますので、是非とも人生設計に取り組んで頂きたいと思います。

こんな姿を見せたくはない!!!

 

お金

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ