一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の弊社にお任せください

失敗する住宅ローン、成功する住宅ローン

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

住宅購入において一番大切な事は資金調達ではないでしょうか。

住宅ローンがつくとかつかないや、金融機関にはどんな基準が有るのでしょうか?金融機関にお勤めでない人には知り得ない情報が沢山あるのでしょう。

ろーん

一般的に高価な買い物の一番が住宅購入ではないでしょうか。同じくらいの車も世の中には販売されていますが、それを購入できる人はほんの一握りでしょう。

住宅購入におけるローンは、借入額や、月々の返済額、ボーナス併用や固定金利、変動金利と提案する内容が何百通りと多くある事で、その人のライフスタイルに合っているか否かの検討をしなければ失敗する事に成ります。

逆に成功に導くために住宅を購入する方の人生設計を充分に組立て、あくまでも想定に成る部分はありますが、シュミレーションを行う事で収支が合わなく成るタイミングが分かる様に成ります。

子供が何人で、教育にはどれだけの費用を費やすか、たとえば幼稚園、小学校、中学校、大学にも公立や私学、理系、文系で費用は変化します。

自動車の購入は何年おきに、幾らくらいの車? 余暇、レジャーなど家族の単位でかかる費用の大部分は想像が必用です。

住宅ローンは最長で35年で借入する事が出来ます。長期にわたるからこそ失敗と成功がありまして、35年間働き続けることができるとか、収入が減らない、などは大きな要因であることはお分かりでしょうが、それは自分だけでは担保出来ないことでもあります。

成功する住宅ローンの組み方はまずは物件購入限度額を知ることから入りますが、年収から割り出すか、毎月の返済額から割り出すかがあります。他には今すぐ購入するか、頭金をためて何年後かに購入するか、分譲マンション購入か戸建て購入か?

さまざまな条件とライフスタイルを判断材料とすることが、成功に導かれることに成ります。

仕掛け1 マイナス金利見出し_マスク済み

注文住宅を提供する工務店は商品を造り上げることだけを行うのでは、真のサービス提供には成らないと思います。

資金調達も成功に導き、当然品質や機能の充実、デザインなど家族の団らんと家族の経済を守る提案が出来ることが工務店には必用なスキルに成るのでしょう。

私たちは今書かせて頂いたとおりに総合的にサービス提供できるべくシステム構築が出来てきました。

ファイナンスシュミレーションも内製化することが出来、より親密にお客様と造り上げて行くことが可能に成っています。

住宅購入によるで資金調達でお困りごとや、不安なことは私たちにお任せ頂ければと思いますので、一度お問い合わせ頂ければ幸いです! 

 

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ