一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の工務店まで

住宅の屋外工事でお家もグレードアップ

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

新築工事に伴う屋外工事は無くては成らないものでして、

奇麗なお家が完成しても建物までのアプローチが

全体の雰囲気を作り出します。

IMG_7895

仕上げる前は土と既存の土間コンクリート・・・・

IMG_7896 

 

この状態を見ると本当に出来上がっていない感じが漂い、

家のなかでは住む事が出来ますが、出入りや車、自転車、バイク

すら止められず、雨等降ればさーたいへん!

IMG_7902

 

そんな事いって放っておく訳には行けませんので、

屋外工事を進めて行きましょう!

テーマは「石とコンクリートの融合、シンプルisベスト]

IMG_8103

道路からのアプローチは10㌢×10㌢×10㌢の御影石で俗に言うピンコロ

奥は水はけも考慮し土間コンクリートのスリット入りで、スリットには

那智石を施しています。

IMG_8102

ピンコロはひとつひとつ形を確認し並べてゆき、隙間には

モルタルを詰めて行き、表面に付いたモルタルをスポンジで

吹き上げて完了します。

IMG_8135

スロープになっていますが車も人も自転車、バイクも滑る事が

非常に考えにくく高齢者もお住まいですので、雰囲気もあわせて

ベストチョイスでは無かったでしょうか!?

IMG_8133

よく見かけますがスリット内には玉石や龍のひげと言う

植物を入れる場合が有りますが、先程も触れましたが

石とコンクリートの融合で那智石にしました。

コンクリートは変化が有りませんがスリットを取り玉石

を入れる事で豪華さもかもし出す事も出来ます。

IMG_8136

外回りの仕上げが終わらないと最終的な完成とは

言えませんね。

これで全機能がフル回転出来、新たに息吹がふきこまれて

お家の価値がよりいっそう上がって行くのでしょう。

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ