一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の弊社にお任せください

庭の手入れも高齢が進むと難しいかな。

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

高度成長期にベッドタウンとして栄えた住宅街も

相当の高齢化が進んで来ています。

DSC07098

娘や息子は独立し家の使用状況もどんどん悪くなって行き、

高齢の夫婦が二人で暮らしている所が多く見られます。

DSC07092

もはや家だけではなく庭の手入れすらする事が出来なくなり

外部へ委託すると料金が高く年金受給者には重たくのしかかるのが

現実ではないでしょうか。

IMG_7884

ここは昔に積まれたブロック塀の上に鉄の柵が取り付けられ

どことなく圧迫感やブロックの転倒等が気になる部分です。

やはりブロック塀の必要性が無いのであれば、極力無い方が

すっきりするのは間違いないと思います。

IMG_7918

樹木はすこし惜しい気持ちには成りますが、やはり手入れを

する事が出来ないのであれば撤去するのが一番で、お隣のお家に

迷惑をかける事も無いので、よけいな気を使わなくても良くなり

くつろげる時間が増えるのは間違い有りません。

IMG_7919

この状態にしておけば高齢者の移動にも支障が無く、

何より落ち葉や雑草に悩まされる事は有りません。

(雑草は適度に手入れが必要かな)

我が社も造園管理師を配備してまして、選定、雑草抜き、薬剤散布

伐採など植木に関する事は一通り対応しております。

価格はもちろんリーズナブルに行ってますので、お問い合わせください。

IMG_7940

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ