一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の弊社にお任せください

認知症に公文!?

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

こんにちは、 田口です(*^^*)

もう少しで97歳を迎える祖母は、毎日認知症の進行を抑えるのに効果的な公文を実践中です♬

DSC_1090

元々勉強も大好き、新聞も隅々朗読、テレビに出てくるテロップも読み上ていますが
公文の読み書き計算も、声に出して楽しくお勉強です(笑)
特に計算は得意分野!こんなの簡単!のようです☆

DSC_1088-2

今まで子供が公文をするものだと思っていましたが、お年寄りの認知症の症状を改善する効果があるそうです!
身体のリハビリも もちろん大切ですが、脳も同じくリハビリが必要ですね(*´∀`*)

DSC_1102-2

学習療法を支援するにあたって教わりました、大切なポイントを5つご紹介します。

● 学力を高めるのが目的ではありません
学習療法の目的は、認知症の症状を改善したり、その進行を緩和するために、大脳の働きを活性化することです。
「頭の体操をしましょう」 というふうにすすめます。

● コミュニケーションをとりながら学習する
ひとりで学習してもらうのではなく、必ず学習を支援する方がそばについて下さい。
学習内容を話題にして、コミュニケーションをとることが大脳の働きをさらに活発にします。

DSC_1101-2

● 楽にスラスラできる教材を選ぶ
難しい問題を考えこんで解くよりも、やさしい問題をスラスラ解くほうが、大脳がはるかに活発に働きます。

● 100点満点がとれたことを互いに喜び、ほめ、認める
楽にスラスラ解ける教材であって、もしミスがあっても 「ちょっと勘違いしましたね、もう一度見直してみましょう」 とバツをつけたりすることなく、自尊心を尊重した声かけをして、いつも100点で終わるようにします。

● 規則正しく少しずつ学習する
できるだけ週5日間、時間を決めて学習するようにします。
一度にまとめてたくさん学習することは効果が上がりませんし、負担になるので避けます。
また、体調がよくない日はお休みします。

DSC_1106

我が家では、はなまると、100点満点、そして拍手喝采ですヽ(=´▽`=)ノ

大人でも子供でもお年寄りでも、1番は楽しくお勉強が大切ですね♫

また一緒にお勉強して遊ぼうね❤おばぁちゃん❤

最近の画像つき記事

ライター紹介

リブランドマネジメント

空間をプロデュースするだけではなく空間ビルダーとして建物を創造し「心地よい時間を共有するための空間創り」という活動を通じて、関わる総ての人に笑顔を提供できればと思っています。
コンセプトは「ここにしかない空間をかたちに」
オープンスペースもありますので、気軽にお立ち寄りください。

お問い合わせ