一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の工務店まで

お客様と共にLIXIL南港ショウルームへ

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

N様・K様の二世帯住宅を計画しています。

プランニングはほぼ煮詰まりましたが、仕上の部分で

住宅設備(キッチン、ユニットバス、洗面化粧台、便器他)や

仕上材、色等を選択しているところです。

img_3374

カタログや見本の紙媒体ではスペックや色目を確認するには

充分ですが、使い勝手、大きさ、質感は実物を見るか触るかを

しないと確認する事が出来ないのです。

img_3362

LIXIL南港ショウルームは事前に予約をしておくと、専属で

スタッフがついて頂けて、細部にわたって説明や提案をして

頂けます。

当日お客様はお母様、娘様ご夫婦、お子様お二方と私と

女性スタッフが二名で対応させて頂きました。

二世帯住宅との事も有り、全て二セットをチョイスして行かなければ

成りませんので、じっくり時間を要します。

有り難い事にお客様も時間を要する事は認識されていて、2週間前に

ショウルームを事前見学されていましたので、時短に繋がったのだと思います。

有り難う御座います。

img_3364

まずはサッシの性能の説明を受けました、今回の住宅は断熱性、気密性を

重要視していますので、アルミ樹脂サッシ、複層LOW-Eガラスのアルゴンガス入りを

採用して行きます。

機密度や開きかた、採光、網戸等いろんなバリエーションが有り、部屋による使い勝手で

選定して行きますが、種類が豊富なのでなかなか頭をひねります。

しかし開口は建物には非常に重要です。

じっくり行きましょう!

img_3365

この後玄関戸、ユニットバス、洗面化粧台、フロアー、木製建具、サイディング

などなど2階、3階に展示されている商品を希望に合わせて選んで行きました。

しかし全ての商品をLIXIL商品でまかなえるか、気に入る訳でもなくそれは

別の商品を提案して行くのですが、今回は特にリアルに体験出来る事を

第一に置きました。

一通り見終わったところで、ひとまず休憩ですが・・・気がつけば午後2時

お腹が減って事も忘れるほど、夢中に成れた事が良かったのでは。

お腹がすいては良い判断が出来ませんから一旦食事に向かいました。

img_3368

食事後ショウルーム1階のロービーで、コーヒーを飲みながら打合せと

作戦会議です。

会議後はサンルーム、フラワーボックス、面格子等の形状を

確認しだいたい修了を迎えました。

お子様お二方の姿が全然現れませんが、殆んどキッズコナーで

DVDを視聴するか、積み木かで時間を有意義に過ごして頂く事が出来、

ご両親の手を煩わす事なく、本当に有り難かったです。

img_3372

午前10時からショウルーム見学が始まりまして、修了は午後5時でしたが、

じっくり選ぶ事が出来良かったと思います。

外もこんな感じになってました。

皆様、本当にありがとう御座いました。

夢の実現に向けて全力で頑張りますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ