一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の弊社にお任せください

関西国際空港

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

 晴天の暑い夏の日、関西国際空港に大好きな

飛行機を見学に行きました。

DSCN1598

のではなく、改装工事に行ってきました。

以前から関空カードラウンジ改修工事等でお世話になっている

お客様の会社の関空事務所改装工事です。

今回、従業員を増員されるとのことで事務所が手狭になるため

更衣室を別室に借りて引越して事務所の改装を行う工事です。

場所は皆様には馴染みのないターミナルビル隣にある、航空会社ビルの3階です。

現状は1室で事務所とパーテイション内に更衣室があります。

DSCN0810

DSCN0796

朝一から まず最初に引越しです。

6人用スチールロッカー約30台を新たに借りた2階の部屋に運びます。

今回の引越しは業者に依頼せず、当社男子 社長以下4人で汗をかきながら

運びました。

抜群のチームワークで約1時間程度で完了しました。

次にパーティションの移設です。

DSCN1594

既存のパーティションを利用。少し改良して更衣室から会議室になります。

これで昼の部は完了で、業務が落ち着く夜までしばし休憩です。

今回の改装は、関空を利用する海外観光客が急増しており、特に中国人の爆買ツアー客が

激増しているとのことでスタッフを増員するため、事務所・更衣室を拡張する工事となりました。

夜の部PM8:00、いよいよ床改修工事タイルカーペット貼替えのスタートです。

備品・机等を壁際に寄せて、真中から古いタイルカーペットを捲っていきます。

DSCN1638

床はOAフロアーとなっています。

コンクリート床上に厚み50mmの樹脂製ブロックを置き、その空間を自由に

電源・電話・LAN等の配線が出来るというものです。

良く事務所で使われますが、今回の様なレイアウト変更に威力を発揮します。

DSCN1639

墨出しをして位置決めをして貼っていきます。

最初の貼り出しで全体の配置が決まるので、大事な瞬間です。

タイルカーペットは専用接着剤があり、粘着力が弱いので何度も剥がして

貼ることができるので、汚れた部分を貼替えたり配線替えのために捲ったり

と容易にできる優れものです。

DSCN1642

真中が貼り終えると、机を移動して周囲を貼替えします。

DSCN1648

机・備品を何度も移動しながらタイルカーペットの貼替えの繰り返しをし

床タイルカーペット貼替えが完了しました。 AM3:30

全ての工事を1日で終えることができました。

DSCN1652

DSCN1653

床もブルーからグレーの落ち着いた色になり、書庫やテーブルを増設し

レイアウトを一新し、使いやすい機能的なオフィスに変身したのではないでしょうか。

 

余談ですが、関空で遭遇しました。

IMG_8340

「Youは何しに日本へ?」のロケです。放送されるかどうかは不明です。

 

 

 

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

井阪昇

奈良県吉野郡出身で大阪市在住、建築に携わり30年になります。
仕事に関しては妥協を許さないがんこ親父ですが、
家に帰ればやさしい親父にかわります??
飛行機と建築が大好きな男です。

お問い合わせ