一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の弊社にお任せください

飲食店舗新築工事に伴う開発工事

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

都市計画法に伴い一定規模の土地において

開発行為を行う場合開発許可が必要と成ります。

一般的には分かりにくいですが、この物件は京都府内ですので、

500平方メートルを超える開発行為と成ります。

開発許可申請図面(最終)jp2

開発行為ですが土地の区画や形、質画変わる要素が有れば

必要でして開発工事の許可が下りるまで大変時間が掛かります。

IMG_7875

建築物が建つに至っては普通に考えるなら汚水の流れて行くところ、雨水の

流れて行くところ、給水設備を完備する事、敷地内にどのようなアプローチで

入れるのかなど土地に対するインフラ整備の都道府県知事から指導が有ります。

IMG_7878

各行政に協議を行い開発許可を取るのですが、時間、労力は

計り知れないものが有ります。

本日より許可に伴う開発工事を着手しましたが、申請中写真の様な

雑草は生えていなかったが、本日いってみてビックリしました。

IMG_7877

各所の高さのチェックをレベルと言う測量器械で行い、基準を

設定し工事に取りかかります。

8月末まで掛かります、本当に熱い時期に炎天下の仕事と成ります。

協力業者の皆さん無理なく水分補給を十分行い、作業して下さい。

ご安全に!

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ