一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の弊社にお任せください

介護に伴う改修工事完成

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

もうそろそろこの家の居住者が施設から戻られまますが、

家のなかを移動にストレスが掛からない様に設備を施しました。

IMG_7807

普段拠点と成る居間からトイレへ向かう途中、今までは手すりが

なかった事と、玄関を通過しなければ成りませんでしたので転倒し

玄関土間に落ちると言う危険が有りましたが、それを解消しました。

IMG_7815

入口扉を玄関上がり框付近と、階段登り口に設置しましたので、

手すりはもちろんアゲサゲ式で、踏切の遮断機の用に成っていますので

ドアの行き来が終わると手すりを倒しておく必要が有ります。

IMG_7813

今はむしろ熱いと感じられる季節ですが寒い季節には玄関付近の

移動やトイレを使用するには大変なものに成るのでしょうし、暖房機器

の設置も検討事項に成ると思われます。

IMG_7811

 

外壁に面したトイレで昔造られた家にはこの様な仕上げが大変

多いですが、タイル使用が一段と冬の寒さを引き立ててしまいます。

少しづつ介護に適用した家へと変化も必要と成るのでしょう。

人が住み家は永遠の課題でしょうが、ライフスタイルが変化すれば

おのずと家も変化する事を余儀なくされます。

若いうちに家族計画や介護が必要まで想像しきるのは難しいかも

分かりませんが、変化対応のきく住宅作りが大事でしょう。

我が社が採用するCASA SOLEが適していますよ。

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ