一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の弊社にお任せください

インターンシップ受け入れと期待、不安、驚き!

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

今年の夏になりますが、初めての経験でしたが

インターンシップの受け入れを行いました。

吹田市内の某大学の1年生2名と2年生2名、合計4名の

女子大生です。

img_1698

我が社は新築やリフォームを行う建築の仕事をしていまして、

どんなところを知ってもらったり、勉強して頂ければと思い

来社迄に少し不安に成りました。

毎年夏のイベントとしてお客様感謝祭を行っていまして、自家製ピザ窯で焼く

色々ピザと流しそうめんでおもてなしを行っています。

img_1727

今年はそのイベントの企画と運営をして頂くことにしました。

去年のデーターを元に購入品や予算の検討と出し物を新たに

もうけるかなど、とても真剣に取り組んでもらい、ひと味違った

イベントに成りました。

img_1763

屋内ではピザ生地に具材をトッピングを行い、外部では新たな出し物として

スーパーボール救い、よーよー釣りに輪投げを行い子供には大受けで、

大変喜んで頂けました。

子供の心をキャッチすることや子供への対応はさすがで、私たちだけでは

少し無理が有ったのかな?

img_1755
今回のインターンシップ生に託したテーマとして、「今日この場所へ来て

良かったわ』と思ってもらえる何かを提供しましょうとのことでしたが、

暑い中長時間、それぞれの個性を発揮し精一杯のおもてなしをして頂きました。

また運営や飾り付けやPOPなどといつになくバラエティーに富、若い力が

このイベントに注がれたのがすごくお客様やスタッフに伝わり良いものに

成ったことは間違い有りません。

その節は本当に有難う御座いました。

img_1840

あれから2ヶ月が経ち、大学へ招待して頂き学生24名学生がインターンシップを

経験しなにを学ぶことが出来たかの報告会に参加してきました。

インターンシップはその学校では必須単位で全員が取得する為に、各企業へ

受け入れてもらうそうです。

img_2617

こんな紙芝居形式で体験談を生徒と受け入れ先企業の前で

発表して頂きました。

学ぶ目的を明確にし、どのような会社へ行きどんな作業行い

どのような経験が出来たかが内容で、それぞれが感じたことは

今後どのように活かせて行くかが課題に成りそうでした。

今回インターンシップを受け入れて、戸惑いや不安は沢山

有りましたが、若いパワーと情熱、吸収力、新しい発想と

私たちも大変勉強になりました。

これから日本を背負って立つ若者のエネルギーははかり知れないものが

有ると思いました。

悲しいかなそのパワーの源がこの日本では減って来ていることに

悲しさを痛感しました。

技術やIT化などは凄まじい速度で進化して行きますが、想いや

あり方をを継承することは少なく成って来るのでしょうか。

なにわともあれ来て頂いたインターンシップの方々、

またつれて来て頂いた先生の方々、本当に有難う御座いました。

img_2625

 

 

 

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ