一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の工務店まで

たまには注文住宅について真剣に考えてみよう

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

夢のマイホーム! 
どんなかたちで実現するかは個人のライフスタイルや好みによっていく通りにもなります。
分譲マンションの新築、中古、一戸建て住宅の建売り、注文住宅、中古住宅などと、機能や性能、地域や環境と選択する要因は、そのタイミングで大きく変わります。

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s

現在の日本の人口は1億2千600万人くらいでして、その中でも65才以上の比率が28%となっています。
このまま人口が減少しますと平成60年には1億を割り込み、65才以上の比率も38%を超えて行きます。
5人のうち2人が65才以上という事になり、社会保障も危機的状況になる事は、もはや確実なものとなることが予想されます。
救世主は現れるのか!

高度経済成長期ころ住宅の供給が追いつかない状況で、大手ハウスメーカーが沢山の住宅を一気に供給しました。しかもあまりいいものを造る事はなく、今の家に比べると性能や機能は大分劣るもので、冬寒く、夏暑い家が日本に定着し、古くなれば建替える事が通例の習慣となってしまったことは否めないと思います。

53d8ef3efebc8ae129e190f5c8fc61da_s

人口減少とともに空き家が増え、老朽化が進んだ家を取り壊す事も出来ず放置されている家が数多くあると社会問題にもなってきました。

現在の状況でいいますと、アベノミクスも経済状況が飛躍的に改善された訳ではありませんが、下降の一途をたどる訳ではないと思います。しかしながら若者の給与の上昇率が停滞している様で、購買意欲がかき立てられる状況ではないことは間違いないでしょう。
日本の平均年収は415万円位ですが、若年層は300万年〜400万年位に止まり、住宅購入においてはかなりのハードルが高く、今後の見通しも明るくはないなか、金利は1.0%と安いとはいえ35年の住宅ローンはリスクが伴うのではないでしょうか。

daf64a98c071064072966ce49a6afae9_s

それはそれで事実として受け止めなくてはなりませんが、夢のマイホームを持つ事を断念する事はあまりにも残酷で家族や仲間、心ゆるせる人たちとコミュニケーションのとれる場所は必要だと思いますし、これからのライフスタイルの活力になる事は間違いありません。

今後の社会情勢を注意深く見張ることも重要で、想定外が起こると想像し、より現実的なライフプランシュミレーションを行うことさえ怠らなければ、リスク回避は出来ると思います。

3f6723085682fdc469375226a28c03da_s

私たちは注文住宅をご提供させて頂くときは、まず第一にライフプランシュミレーションから提案し、『ベストの家づくり』を手に入れて頂けるご準備は出来ていますので、ご相談をお待ちしております。

 

 

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ