一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の工務店まで

注文住宅か分譲住宅、私たちが欲しいのはどっち?

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

注文住宅と分譲住宅はそもそも何が違うのでしょうか?

人が暮らす場所としてな何ら変わることがないと思いますが、暮らし始めるまでの家が作られる過程が全然違います。

私たちは吹田市、豊中市を中心に暮らしを必要とする方にたいしてサービス提供を行う中、注文建築が主流で会社的に事業性を持たせるのが分譲住宅との位置づけであると思います。

注文

 

 

まずはじめに注文建築についてです。

読んで字のごとく注文を受けてから、またはお客様が注文が出来る、という住まい手と作り手が同じ目線で何もないところから造り上げて行くというスタイルです。

写真や画像などで家を見ることはあると思いますが、一からプランニングを行い間取りなどを決めて行くことは、非常に難しく立体を想像することが出来ないのが実情だと思います。

だからこそ建築のプロが適切に提案し、理解を求めながらいろんな手法で立体をリアルに感じて頂けることに注力致します。

注文建築は間取りをはじめ形や仕上材、キッチン、浴室、洗面化粧台、トイレなどすべてどんなメーカーからでもチョイスが出来、非常に手間がかかりますが世界に二つとないオンリーワンを造り上げることが出来るのです。

完成時には感動ものですが、想像しきれず少し思いと違うところも・・・・・

分譲住宅

一方、分譲住宅とは

何よりも違うのは商品として出来上がっている住宅を購入することです。

車を購入するのと少し似ていることがあり、もちろん中に入っていろんな箇所を見たり触ったり、挙げ句の果てには暮らしの疑似体験的なこともすることが出来ますので、それなりに納得できるのだと思います。

何れにしても商品は完成していますので、大きな失敗は起こらないでしょうが、間取りや形や設備に暮らしを合わせて行かなければならないことが、ストレスにならないでもらいたいですね。

分譲住宅は商品として出来上がっていますので、もちろん土地と建物がセットになっていますので、土地の調達に苦労することがなく、その点は楽ではありますが、妥協も必要となるのでしょう。

注文建築は土地を所有しているかしていないかで、労力も大きく変わってきまして、建物のプランニングなどは問題なく進んで行きますが、土地調達に翻弄することがたまにありまして、場所の思いを強く持ちすぎるとなかなか探しにくいと言うことは否めないと思います。

注文建築か分譲住宅かはどちらが良いとは言いにくい選択だと思いますが、家族のライフプランをしっかり組立て、その中の充実した暮らしを手に入れるなら注文建築の方が適している様な気がします。

分譲住宅だから充実した暮らしが送れないことはないと思いますが、その部分を自分の手で造れないのが事実としてあるだけですので、選択されるのは住まいを欲しいと思う方に間違いありませんので、そこは自己責任となるのでしょうね。

吹田、豊中での家造りには、建築と暮らしが大好きな私たちにお任せ頂ければと思いますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ