注文住宅って総額いくらかかるの?

注文住宅を購入するにあたり、総額費用は最初の段階で把握するのは非常に難しいことだと思います。
ファイナンシャルプランナーや、税理士、金融機関などは概ね把握はしていつと思いますが、相談する窓口をどこにするかが不明ではないでしょうか。
898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

それでは具体的に項目を挙げていきたいと思います。
1、建物費用
・建築予算 述べ床面性(坪)×坪単価
 (いわば建物本体価格)
・上記価格に対する消費税
2、建物以外付帯工事
・既存建物があれば解体工事費+消費税
・給排水引き込み工事
・屋外工事(エクステリア工事)+消費税
・固定資産税
3、建物諸費用
・建築確認申請等 (設計及び建築確認申請、検査費 用、瑕疵担保保険)
・設計申請費 (電気、水道)
・別途申請費 (長期優良住宅申請費)
・地盤調査費用(スエーデン式調査・地盤保証)・(1回に付)
・地盤改良工事   (地盤調査の結果、改良となった場合の費用)
・現場管理費      (廃材処理・資材運搬・現場管理費)
・印紙 土地契約・(請負契約書 収入印紙)
4、ローン諸費用
・融資手数料 (融資金額の2.16%)
・団体信用生命保険、初年度保険料 (融資金額 1000万円につき35.800円)
・火災保険    (建物10年一括払い) ・ (例・・火災限定の場合約150,000円 )
・登記費用
印紙 (収入印紙) (金銭消費貸借契約)
5、つなぎ融資費用
・土地つなぎ融資(土地売買価格の100%融資)
・建物つなぎ融資(着工時30%中間時30%)
6、土地購入
・土地購入価格

bb6424ce7a3f288ed20b37ba35001bf5_s

以上のような費用が必要と成りますが、ほとんどの住宅購入者は耳に触れることのない文言があふれているのではないでしょうか?
したがいまして、全体予算を把握するには注文住宅を依頼する工務店が必ず必要と成ります。
なぜならば工事代金を適切にアドバイスできるのは間違いなく施工者であります。しかしそれだけでも不足していますので、ファイナンシャルプランナーなどとの連携で提案することがほとんどで、両方の提案をまとめなければ成りません。

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

私たちはそのすべての作業を自社で行い、ライフプランシュミレーションで細かく不安を解消していきます。
建物仕様や土地購入場所などをいち早く検討し、予算に適したシュミレーションを行います。

注文住宅の購入は人生において非常に重要なポイントですので、手間ひまをかけ最善のの買い物として頂ければ考えますので、全力でサポートしていきたいと思います。

 

 

 

投稿日: