一戸建て・注文住宅・新築・リフォームなら大阪北摂(吹田市・豊中市・江坂)の弊社にお任せください

まだまだ続く建築業界のアナログ、今後の行方は!?

カテゴリー: リブランド住まいのお役立ちブログ

現在我が社の隣地にて、マンション建設が行われています。

もともとタワーパーキングが建っていましたので、眺望や日当りに

ついては以前とあまり変わり無く、すこし悪く成る程度です。

私たちも同じ業界なのでお互い様だと観念し、にぎやかな騒音と

友に仕事に励んでいます。

内勤者には辛い日々が続くでしょう。

IMG_0131

本日の作業ですが、土曜日は関係なく通常通に行われていまして、

土間コンクリート打設後の1階柱、壁配筋、型枠立込みの工程です。

(我が社の事務所窓より撮影)

写真を見て頂いても分かります様に、この文明の発達した現在も大小に関わらず、

人の手によって作業する事は変わる事は有りません。

IMG_0133

作業環境がこの様な状態ですので、天候には非常に影響を受け、雨の日は

安全も考慮し作業は中止となります。

ほとんどの職人さんの給与体系は日給月給となっていますので、雨が続き

出面が減ると、給料にも響きます。

「土方殺すニャ刃物はいらない、雨の3日も降ればよい」と言われています。

 

IMG_0141

同じ場所からの撮影ですので変化がよくみえ、工程の進み具合いが

確認出来るところは面白いと思います。

 

IMG_0143

普段見慣れたマンションもこのような作業が繰り返され、完成して行き

階数が高ければ高いほど、同じ作業の繰り返しが多く成ると言う事で、

人界戦術である事は理解頂けると思います。

大変ですよね。

最終的に商品として出来上がるのですが、工場で作られる自動車とは大きく訳が違い、

工事を請け負う会社や陣頭指揮をとる現場監督、協力業者、作業員、部材、天候、時間

など何一つ同じ事がない事から、同じ商品が出来上がる事はないのです。

品質の善し悪しは作り手の思いが大きく左右し、チーム力が優れた集団は

より良いものが出来上がるのは言う間でもありません。

優勝したいとより強く思う人たちが、より沢山集まれば優勝する可能性は

非常に高く、同じ様に良いものを作りたいと思う人が沢山集まれば

喜んで頂ける商品になり、沢山の人が幸せになれるのでしょう。

私たちもこの様な思いで、常にもの造りと向き合いたいと思います。

良いものが出来れば良いですね!応援したいと思います!

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

福家孝

小学校4年生から建築の仕事をすると決めて
終始一貫ぶれずにやってきました。
好きだからこそ続きましたし、これからも変わる事はないでしょう!

一級建築士/福祉住環境コーディネーター

お問い合わせ